このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私達は、「高度な検査技術で信頼性の高い検査結果」及び「お客様から信頼される高品質なサービス」 を迅速に提供します。

                                    【一般社団法人埼玉県食品衛生協会検査センター 基本理念 より】

 

 

 

 

 

《 試験検査  ノロウイルス検査 》

 

ノロウイルス イメージ

検査方法

イムノクロマト法(抗原抗体法)

RT-PCR法(遺伝子検査法)

採取方法
  1. 新鮮便をノロウイルス専用採便管(保存剤の入ってないもの)に約0.5g(小指頭大)採取してください。
送付方法
  1. 保冷剤又はペットボトル(500ml位)に水を入れ冷凍したものなどで保冷し、当センターに持参してください。
  2. 宅配便を利用する場合は、採取後に冷凍輸送でお願いいたします。
保存方法
  1. 即日発送できない場合は、-20℃以下に冷凍保存し、2日以内に冷凍輸送で発送してください。
気をつけましょう.....
  1. 検体は、新鮮な便を専用の採取管に採取しましょう。
  2. 検査成績は、3営業日以内に結果が出ます。
  3. その他不明な点がありましたら、当検査センターまでお問い合わせください。

 

 

ノロウイルスに関するQ&A(厚生労働省) 
リーフレット「冬はノロウイルスが流行する季節です!」(埼玉県)PDF